【マカ】性欲、勃起、精子全ての精力のために効く最強成分

投稿日:

【マカ】性欲、勃起、精子全ての精力のために効く最強成分マカはペルーの宝、アンデス薬草の女王と言われてるほどの名声があり、精力サプリに必ずと言って良いほど登場する植物です。

マカがすごいのは、体内で合成されない必須アミノ酸を豊富に含み、ビタミンやミネラルなども含むスーパー栄養素だという点です。

栄養満点で精力に必要な性欲、勃起力、精子の質など全てにアプローチできます。

マカはメジャーな食物なのでサプリの種類が豊富で、手に入りやすいメリットもあります。

それゆえ、精力アップのために利用しやすい食品です。

マカ自体は手に入らない

マカは現在、原産国であるペルーが持ち出しを法律で禁止しています。

そのため、マカそのものを日本で手に入れる事はできません。それゆえ、マカを料理する事はできず、サプリや粉末で摂取します。

マカは根っこが利用され、収穫して天日干ししながら乾燥させます。

それを粉末にしてサプリなどの加工品にする場合もありますし、乾燥させないでそのままエキスを抽出して粉末にする場合もあります。

粉末ならば、カレーやパスタ、ハンバーグなどに入れて調理する事はできます。

マカの効果

マカはすでに書いたように、必須アミノ酸を始めとする様々な栄養を含みます。

その栄養の中でもアルギニンを多く含み、血管を拡張させて勃起力を高めます。そして、成長ホルモンの分泌を手伝って性欲をアップします。

また、マカには疲労回復効果や肝臓を助けるリジンが含まれますし、亜鉛が含まれてるので精子の質や量を良くする効果も狙えます。

つまり、アルギニンサプリ+リジンサプリ+亜鉛サプリを摂取してるのと同じ効果がマカサプリだけで狙えるのです。マカだけでたくさんの効果が期待できるのがメリットです。

勃起しない、持続力がない、中折れしてしまう
性欲がない、疲れてる、ストレスを感じてる
夫婦で妊活中
中高年
活力が欲しい

このような様々な精力の悩みを持つ人にマカは答えてくれます。

ただし、マカは強い効果が期待できるとは言え、食品なのですぐに効果がある訳ではありません。摂取し続けて徐々に効果が出てきます。

マカの摂取タイミング

マカの摂取タイミングは、朝、空腹時、就寝時がお勧めです。

なぜなら、朝に摂取する事で活力が生まれ、疲れを引きずらないで1日を送れるからです。

また、精力サプリは成分を吸収しやすい空腹時に摂取すると良いため、マカも空腹時の摂取がお勧めです。

ただし、マカはアルギニンを多く含み、アルギニンは強アルカリ性で胸焼けや胃痛を起こす可能性があります。

そのため、もし空腹時にマカサプリを摂取して体の不調があるなら、空腹時は避けてサプリを摂取しましょう。

もしくは、オレンジジュースやグレープフルーツジュース、レモンジュースなど酸性の飲み物と一緒に飲むとアルカリ性が中和されて体の負担が軽減されます。

そして、マカは成長ホルモンを分泌する役割があるため、就寝前の摂取もお勧めです。

この時に摂取すれば、疲れ緩和、ストレス緩和、性欲増などによりアプローチできます。

亜鉛とトンカットアリが相性良い

マカと相性が良い成分は亜鉛とトンカットアリで、相性が悪い成分はありません。

マカは亜鉛の吸収率を上げます。マカにも亜鉛は配合していますが、さらに亜鉛を摂取する事で生殖機能の向上が期待できます。

また、トンカットアリはマレーシア原産のハーブで、アルギニンや亜鉛を多く含みます。

マカと効能は似ていますが、マカは男性ホルモンを分泌する効果は薄いです。

しかし、トンカットアリは男性ホルモンの分泌に効きます。また、トンカットアリはビタミンや亜鉛がマカより少量です。

つまり、マカとトンカットアリはお互いに不足する分を補うため、相性が良いのです。

そしてマカは相性が悪くて危険な組み合わせはないため、組み合わせに注意する事なく摂取できます。

マカの摂取目安量

マカはどのぐらい摂取すれば良いとは決まっていなく、摂取上限にも決まりはありません。そして、サプリによって摂取目安量は違います。

しかし、サプリは1,500~4,000mgが摂取目安量となってる場合が多いです。

また、マカは2,000~5,000mgの摂取が望ましいとペルーの大学のレポートにもあります。

そのため、1,500~5,000mgが摂取目安と言えます。

つまり、5,000mgを上限にしていれば過剰摂取にはなりにくいでしょう。現地ではマカを20g(=2万mg)も摂取する人もいますが、エキスではなくマカそのものを食べてる可能性があります。

エキスにしたものならば、20gも摂取すると副作用が起こる可能性があるので5,000mgを上限にした方が安心です。

マカの副作用

マカの副作用は特にありません。

しかし、どんなサプリでも過剰摂取は下痢や腹痛の原因となるため、サプリの摂取目安量は守るようにしましょう。

また、マカには副作用がありませんが、マカに豊富に含まれるアルギニンは血管を拡張させるため、頭痛やほてりを起こす可能性があります。

もし頭痛が現れたら使用を中止しましょう。

そして、ほてりは一時的なものですが、もし続くようなら使用を中止しましょう。

さらに、すでに書いたようにアルギニンは強アルカリ性で胸焼けを起こす可能性があります。

その場合は、酸性のオレンジジュースなどでサプリを飲むようにしましょう。

マカの希少性

マカは輸出に制限がかかっていて、マカそのものを見たり食べたりするのは日本ではできません。

そのため、マカそのものの価値は希少性があります。

しかし、マカを加工したものだと商品はたくさんあり、サプリも種類が選べるほどです。

サプリの値段はピンキリで、安いものだと1,000円ちょっとで購入できます。

高いものだと1万円ほどの商品もあり、お財布と相談しながらサプリを購入できます。

だいたい2,000円ぐらいの商品が多いため、どのぐらいの値段のものが良いか迷ったら2,000円~3,000円のものを選ぶと良いでしょう。

そして、マカサプリはマカ+クラチャイダム、マカ+亜鉛、精力サプリとして様々な成分が含まれているうちの1つにマカが配合されてるなど、マカだけのサプリではなくマカ+αの商品が多くあります。

これにより、マカの配合量はサプリによって違うため、摂取目安量を確認しておきましょう。

マカまとめ

マカについて長々と書いてきましたが、今までの事をまとめたのが以下です。

  • マカ自体は手に入らない、サプリや粉末で摂取する
  • 勃起、性欲、精子、疲労回復、滋養強壮などあらゆる精力と健康に効く
  • 朝、空腹時、就寝前に飲む
  • 胸焼けなどがあればオレンジジュースで摂取する
  • 1,500~5,000mgが摂取目安量
  • 亜鉛、トンカットアリと相性良し
  • 副作用なし、頭痛、ほてりはあり得る
  • サプリの値段は幅あり、マカ+αのサプリが多数

マカの効果は精力だけではありませんが、栄養満点だからこそ精力に良く利用されます。

そして、マカは副作用がない、相性が悪い成分もない点から利用しやすい植物です。

サプリの種類は豊富にあるため、お財布と相談しながら利用しやすいマカサプリを選ぶと良いでしょう。

そして、より精力アップに近いサプリを選ぶためには、妊活女性向けではなくて精力やエイジングケア向けサプリを選ぶと精力アップに近い成分が配合していて、なお良しです。

-成分

Copyright© 【漢の精力剤】比較口コミランキングサイト , 2019 All Rights Reserved.