【オキソアミヂン】ニンニクパワーで体力回復と勃起力に効果あり

投稿日:2018年8月22日 更新日:

【オキソアミヂン】ニンニクパワーで体力回復と勃起力に効果ありオキソアミヂンはニンニクに含まれる成分で、老化防止、体力回復、滋養強壮、勃起力アップが期待できる成分です。

昔からニンニクは疲れた体に効くとか、長寿の薬などと呼ばれているため、ニンニクパワーで若さも精力も取り戻せる可能性は高いですよね。

にんにくパワーと言ったら以前はアリシンが有名でした。

あのにんにく独自の匂いの元であるアリシンですが、最近ではにんにくパワーの元の大半はオキソアミヂンだと解明されたのです。

また、アリシンより刺激が少ないと言われています。

オキソアミヂンもニンニクだから臭いんじゃないの?との心配はいりません。

オキソアミヂンは無臭の成分で、サプリに配合されていても匂いません。そのため、サプリなら日中でも口にして問題ない成分です。

おすすめオキソアミヂンサプリ

オキソアミヂンは特殊製法で抽出

オキソアミヂンはスコルジニンとも呼ばれています。1963年にスコルジニンが発見され、ニンニクから特殊な方法で抽出しています。

どんな方法で抽出してるかまではインターネットで分からず、専門的な知識が必要になってきますが、オキソアミヂンはニンニク由来のナチュラル成分で化学的な成分ではありません。

オキソアミヂンはにんにく独自の成分

オキソアミヂンはにんにくから抽出するため、にんにく独自の成分ではないかと考えられます。

そこでにんにくを利用した料理では、にんにくホイル焼き、焼き肉とにんにくおろしダレ、豚肉と舞茸のにんにく炒めなどがお勧めです。

にんにく焼きなどにんにくをメインに料理しても美味しいですし、にんにくのすりおろし、にんにくを野菜や肉と炒めるなどにんにくを料理の味付けとしても美味しく食べれます。

にんにくは薬味や料理の付け合せで利用しやすいため、おろしにんにくチューブなどすぐに使えるようにストックしておくと良いですよ。

オキソアミヂンはビタミン類と相性が良い

オキソアミヂンと相性が良いのはビタミン類です。

ビタミンB1と一緒に摂取すると関節痛や神経痛を緩和すると言われています。もし痛みでセックスを回避してるならば、ビタミンB1とオキソアミヂンの組み合わせも良いですよ。

ビタミンB1は、豚肉や米ぬか、レバー、豆類に多く含まれます。

また、オキソアミヂンはビタミンEと摂取すると若さに関係ある抗酸化作用がさらに活発化します。

性欲、体力などが気になる人は、アーモンドなどのナッツ類やうなぎ、緑黄色野菜などにビタミンEが含まれてるので摂取すると良しです。

最後にオキソアミヂンと相性が悪い成分は調べても出てこず、オキソアミヂンとの組み合わせで特別に体を危険にさらす成分はないと考えられます。

オキソアミヂンは勃起力、体力回復、精子増量などの効果

オキソアミヂンはまだ謎が多いのですが、健康に対する様々な効果があるのは分かっています。精力に関して言えば、

  • 血行促進で勃起力アップ
  • 体力アップで継続力アップ
  • 若返りで性欲アップ
  • 精子増量

これらがオキソアミヂンの効果です。特に精子増量はマウスの実験で証明されているため、人間でも高い期待が持てます。

さらにマウスの実験では抗酸化作用も確認済みで、若返りも期待できます。

また、オキソアミヂンを与えたマウスの4倍も長く泳いだとの実験結果もあり、体力アップも確認済みなのです。

オキソアミヂンはにんにくパワーを支えているだけあり、1つの効果ではなく複数の効果が期待できるのも特徴です。

体全体のエネルギーを底上げする滋養強壮がにんにくなので、薬で一時的に精力を上げるのではなく、体質改善が期待できます。

オキソアミヂンの効果継続時間は不明ですが、マウスが4時間泳ぎ続けた事から4時間が目安だと考えられます。

セックスのやる気がない人、中折れや勃起に自信がない人、セックスすると疲れが取れない人、妊活中などに当てはまるなら、オキソアミヂンを意識していくと良いでしょう。

オキソアミヂンの摂取タイミング

食事でにんにくを食べてオキソアミヂンを摂取するなら、摂取タイミングはあまり考えなくて良いでしょう。

ただし、にんにくを食べると臭くなるので夜に食べるなど口臭の配慮は必要です。

サプリの場合、オキソアミヂンは無臭成分なので口臭は考えなくて良しです。

しかし、多くの精力サプリは空腹時に飲むと必要な栄養を吸収しやすいため、オキソアミヂンサプリも空腹時に飲むのがお勧めです。

ただし、サプリによっては他の配合成分が空腹時だと刺激になる可能性もあるため、選んだサプリが空腹時を避けるべきと書いてあればそれに従いましょう。

そして、サプリは常温水で飲むのが原則です。胃に負担がかからない温度の水でサプリを流し込むようにしましょう。

オキソアミヂン摂取量は1日に200mgが目安量

オキソアミヂンが効果を発揮するのは、1日に200mgの量を摂取した時です。

これは、にんにくで数えると1球を食べる計算です。オキソアミヂンは様々な効果がある反面、にんにくに0.03%しか含まれていないのです。

そのため十分にオキソアミヂンを摂取するとなると365日、毎日欠かさずにんにく1球を食べなければいけません。

いくら精力アップになるからとは言え、想像するだけで辛くてあまり現実的な摂取方法ではありませんよね。

しかもにんにくは食べ過ぎると下痢を起こす可能性がありますし、なにより匂いが問題です。

そのため、オキソアミヂンは食事からではなく、サプリでメインに補っていくのがお勧めです。そして、食事のにんにくはおまけぐらいに思っていた方が良いです。

また、オキソアミヂンの摂取上限はありませんが、他の配合成分や濃縮度も考えてサプリの摂取上限に従うようにしましょう。

オキソアミヂンの副作用

オキソアミヂンは副作用がありません。

ただし、にんにくを大量に食べると刺激となり、お腹を下す可能性はあります。にんにくはオキソアミヂンだけでなく、アリシンなど他の栄養素もあるからです。また、口臭の原因にもなります。

つまり、にんにくを大量に食べるなら要注意、オキソアミヂンサプリなら副作用の心配なしと言えます。

オキソアミヂンの希少性は低い

オキソアミヂンはにんにくに含まれる量が0.03 %と低いので、希少性はあります。

しかし、サプリでオキソアミヂンが含まれるものはたくさんあり、サプリの希少性は低いです。

サプリの値段は幅がありますが、にんにくサプリなら800円~と値段は安めです。

しかし、オキソアミヂンが1日目安量である200mg配合となると1万円前後の値段となり、サプリでは高い分類に入ります。

どのオキソアミジンサプリを選べば良いかはお財布と相談になりますが、1日200mgを目安にサプリを選ぶと精力アップが期待できるでしょう。

まとめ

精力アップが期待できる成分は副作用があるものもありますが、オキソアミヂンは副作用なしで安心できる成分です。

それでいてマウスを使った実験では結果を残してるため、信頼性があります。

また、勃起力や精子増量、活力など様々な働きがあるため、決して無視できない成分です。

にんにくは古代エジプトで労働者が食べていたとの記録がありますし、小野小町が食べたなど日本でも記録があります。

にんにくパワーは昔から信頼があり、現在はサプリでにんにくの良い所だけ摂取できます。

古来からの栄養源であるオキソアミヂンサプリなら、きっと精力アップできるはずです。

-成分

Copyright© 【漢の精力剤】比較口コミランキングサイト , 2019 All Rights Reserved.